かけがえのない存在|東京都北区のペット霊園・東京動物霊園

ブログ

2012.02.29

お知らせ

テーマ:

かけがえのない存在

インコのご遺体をお連れになったご家族、ご両親と20代くらいの娘さんでした。
そのお母さんから聞いたお話です。

「この子は、娘がペットショップで買って来たんです。自宅と駅の間にペットショップがあって
仕事帰りによくインコをながめていたんですね。一緒にいたインコ達はどんどん売れて、器量
の悪いこの子だけが残ってしまったというのです。飼う事ができないとあきらめていたようなの
ですが、ある時見かねて買って帰って来たんです。動物を飼った事がなかったので初めはど
うなる事かと思っていましたが、この子のおかげで家の中が明るくなりまして、これまでどんな
に家族が癒された事か・・・。   飼ってみなければ分からないものですね。本当に楽しませて
もらいました。器量のいい子じゃなかったけれど私達にとってはかけがえのない存在です。」

この鳥さんとご家族が過ごしてきた歳月、そして深いつながりを思い私は言葉もなくうなずき
ました。目の前にあるご遺体はとても小さいけれど、家族にとってその存在はどれほどの大
きさなのか。計ることなどできませんが、そう思わずにいられませんでした。

ピックアップ