心安らぐ存在|東京都北区のペット霊園・東京動物霊園

ブログ

2013.09.01

お知らせ

テーマ:

心安らぐ存在

ある日、個別葬でお預かりした子の飼主さんが遺骨をお迎えに来ました。

その女性は、管理事務所に入ってきた途端「あぁ やっと迎えに来れました。
猫が亡くなった後、お婆ちゃんのぼけが進んでなかなか家をあけられなかっ
たんです」とお話しになりました。
その方の母上は高齢で言動があやふやになる事がしばしばあるようです。
ですが、猫ちゃんの世話は忘れる事なくしっかりとこなしていたそうです。
その子の死をきっかけに母上の様子が変わってしまったのは、猫ちゃんの
為に世話をする喜びや自分の役割のようなものがなくなってしまったせい
ではないかと話していました。

動物の持つ癒しの力とでもいうのでしょうか・・・。
動物を飼っていたり飼っていた経験のある方はそうした力をたくさん知っていることと思いますが、最近ではその効果が認められ訓練を受けた動物達が医療や福祉の現場で活躍しているようです。

動物が私達にとって心安らぐ存在であるように私達も彼らを慈しみ愛する存在でありたいですね。

ピックアップ